yungfrukalln/the virgin spring

  入院する前にレンタルしてたベルイマンだけど、まだ見ていない「いちご」をレンタルしようと
思ってたんだけど。 「~泉」のほうは学生時代に一度みたことがあった。 いつもの銀映だ。
  
  銀映の映写係りしてた、確か松岡さんというかたに何度か、話したことがあったのだけど。
結局、映画産業斜陽となって、用なしになったというような話を、職場の忘年会でしたことが
あった。  かなり詳しい方だったのだけど、性格から知り合いになるまでにはなれなかった。
多分、 心臓かなんかでなくなられたのだった。 別の人かも、 ちょい正確ではないが
思い出した。

  それで、この映画はモノクロで、肝心のシーンが欠け落ちていて、というか内容から
あまりおもしろい話でなかったので印象がなかったのだろう。  父親が復讐を遂げたのちに
現場を訪ねたあと、その場所に泉が湧くシーンを覚えているのだけど、それがどういう理由から
なのかとか、 復讐の筋書きも裏覚えだった。  それで、ベルイマンをツタヤが特集しなかったら
巨匠なのだけど忘れていた。  ていうか深い意味を見出せなかったのだろう。
  今回、鑑賞してみて、まあその印象は同じだったのだけど。  なんだかそれだけかよっていう
印象がますますました。 ホラーなのかどうか。  派遣時代を生き抜くQ2さまにとって、かりに
農奴の3兄弟が、 領主の娘をはめるんだけど。  キリスト教的な道徳感が不快だった。
つまり黒澤と比べると、この場合「羅生門」のことだけど。 まあ、娘は本能的に腰を使うだろう。
つい直近にアリストテレスを読破したからかもしれんけど、 つまり、領主の復讐
劇が結局完遂したかもしれんし、領主につかえる農奴の黒髪の女の嫉妬というものが何なのかよくわからん、というか階級差というものがよくわからん。 まあ、領主の娘の無垢というのが、キリスト教的にはテーマなのだけど、それはイラクや
シリアにミサイル打ち込む方法論で考えれば納得なのだけれど。 

  
[PR]
# by question22 | 2015-05-04 18:44 | 映画 DVD 

rot

Dead bodies rot in a field and stream, because livings are rotten .

[PR]
# by question22 | 2015-01-30 09:59 | 映画 DVD 

???

rentals : catch me if you can,
cosmopolis, the conspirator,
drugstore cow boy,
saraba rabauru,

(week prev.) : the wrong man,
repulsion, the flight of Phoenix,
fist of fire, the big boss,

(reloaded) : mademoiselle,
what to do in case of fire,
[PR]
# by question22 | 2014-01-27 12:39 | 日記 diary

i'm back

ようやく戻ってまいりました。
[PR]
# by question22 | 2010-09-19 15:31