yungfrukalln/the virgin spring

  入院する前にレンタルしてたベルイマンだけど、まだ見ていない「いちご」をレンタルしようと
思ってたんだけど。 「~泉」のほうは学生時代に一度みたことがあった。 いつもの銀映だ。
  
  銀映の映写係りしてた、確か松岡さんというかたに何度か、話したことがあったのだけど。
結局、映画産業斜陽となって、用なしになったというような話を、職場の忘年会でしたことが
あった。  かなり詳しい方だったのだけど、性格から知り合いになるまでにはなれなかった。
多分、 心臓かなんかでなくなられたのだった。 別の人かも、 ちょい正確ではないが
思い出した。

  それで、この映画はモノクロで、肝心のシーンが欠け落ちていて、というか内容から
あまりおもしろい話でなかったので印象がなかったのだろう。  父親が復讐を遂げたのちに
現場を訪ねたあと、その場所に泉が湧くシーンを覚えているのだけど、それがどういう理由から
なのかとか、 復讐の筋書きも裏覚えだった。  それで、ベルイマンをツタヤが特集しなかったら
巨匠なのだけど忘れていた。  ていうか深い意味を見出せなかったのだろう。
  今回、鑑賞してみて、まあその印象は同じだったのだけど。  なんだかそれだけかよっていう
印象がますますました。 ホラーなのかどうか。  派遣時代を生き抜くQ2さまにとって、かりに
農奴の3兄弟が、 領主の娘をはめるんだけど。  キリスト教的な道徳感が不快だった。
つまり黒澤と比べると、この場合「羅生門」のことだけど。 まあ、娘は本能的に腰を使うだろう。
つい直近にアリストテレスを読破したからかもしれんけど、 つまり、領主の復讐
劇が結局完遂したかもしれんし、領主につかえる農奴の黒髪の女の嫉妬というものが何なのかよくわからん、というか階級差というものがよくわからん。 まあ、領主の娘の無垢というのが、キリスト教的にはテーマなのだけど、それはイラクや
シリアにミサイル打ち込む方法論で考えれば納得なのだけれど。 

  
[PR]
# by question22 | 2015-05-04 18:44 | 映画 DVD 

rot

Dead bodies rot in a field and stream, because livings are rotten .

[PR]
# by question22 | 2015-01-30 09:59 | 映画 DVD 

???

rentals : catch me if you can,
cosmopolis, the conspirator,
drugstore cow boy,
saraba rabauru,

(week prev.) : the wrong man,
repulsion, the flight of Phoenix,
fist of fire, the big boss,

(reloaded) : mademoiselle,
what to do in case of fire,
[PR]
# by question22 | 2014-01-27 12:39 | 日記 diary

a bloto space travel

 リドリーScott 「プロメテウス」新作借りるのなんてのは、かなり贅沢な出
来事だけど、なにが引き付けたかって、そりゃ1作目「エイリアン」の衝撃が
忘れられない世代だからでしょう。大学に入ってからだったか、まだだったか微妙
ですが、コッポラの「地獄~」の宣伝の中、陰気な青黒いポスター、エイリアンって
外国人だよなっと思いながら、当時のスバル座のアナログ音響の良さといったら。 
たしかにかれこれ30年以上の時間差を比べてもしょうがないのだけれど、
いずれにしろこの監督は、この1作目をず~っと引きずってるのが、今回の新作を
見てわかったよねっ。
 Q2的には、「ジョンカーター」見てたりして、ああこういうスタイルは、はやりなのか
なあと思う場面もあったけど。 結局SFものに所詮、極限なんてないから、1作目の
宇宙船のモニターがアナログでも、Q2は気にならないけど、でもオバマが、火星の
有人飛行やるっうことは、あんなゲホッ、げほっの宇宙旅行ちゅうのは、完成まじか
なのかねえっ。ただっ、前作のスタイルを守っただけかなあ。 だって、自動手術機械
なんてのは、星新一か、筒井先生もやってたように、イメージとしてはそうだけど。
ほぼそれに近いものは、もうあるよねっ。でっ、そのメタファーは、基本的に
どうやってもチャップリンな訳で、あの場面は、痛いけど笑うシーンではあった。
つまりいわゆる風刺(カリカチュア)。 Q2さまは、シガニーのぽっこりおなかの方が
色気あるべえと思いながら。 今回のショーツは、ユニクロとか思った。 それから
主演のmichael fassbenderの美しさといったら。彼、007一押しすっ。
 でっ、女優がドラゴンタトゥーのお姉さんだしねっ。 最初は「えっ」だったけど鼻輪を
外してみると、なんてことない彼女ですもん。 でっ、ふと思ったのは、リメイク映画
全般に言えることだけど、前作みたひとに、見てない感覚で話してもだめだよっ。
でも、この作品は絶対、先にこれ見たほうが、より1作目や2作目の恐ろしさが増すような
気がしませんか。そんな、いわゆるサガ物に近い広がりを今回感じました。
つまり一連のエイリアンものがすべてスピンオフなかんじ。西部ものも含めて。
 この監督の感性というのは、やはり古いスコットランドのお城の塔からしーんとした
森や湖、ハイランドを一望しているといった、人間の感情なんてものを超えた孤高の
イメージがあるよねっ。 それは、神が物言ったり、いたづらしたりっていうのは基本的に
人間の感性に由来するもので、本当の神性というものは、もっと静粛で厳然としている様子。
 それが宇宙なのだけれど、だからキャッチコピーのような人間誕生の謎なんてのは、
少しずれている気もしますが。 でっ、その宇宙は。宇宙物に言えることだけれど、
やっぱ絵にならん素材ではありますなあ。 まあ安くあがるんでしょうけど。 逆に惑星の
地上様子は、CG駆使で金かかっとるかんじだよねっ。  最後に、1作目の宇宙船の
名前はノストロモだけど、これはイタリアで乗組員のサボタージュによる反乱事件が
起きた実在の貨物船からとられていて、そういった労働争議の暗喩という
ものがあった。 今回は神話の主人公で、あのくねくねした怪物の様子なんかは、
ラオコーンの海獣やなんかをイメージしたひともいたのでは、あたしゃ、蛇だめすっ。
冒頭の意味不明なプロローグも、体が解けて、ナイアガラみたいな滝に落ちちゃう
宇宙人、これはプロメテウスの神話そのものなんだよねっ。

e0199832_10354822.jpg

やっぱ、lonely chaplinでしょっ。
[PR]
# by question22 | 2013-01-27 13:35 | 映画 DVD 

i'm back

ようやく戻ってまいりました。
[PR]
# by question22 | 2010-09-19 15:31